国立大学図書館協会シンポジウム

平成28年度 これからの大学図書館環境を考える


平成27年度 ラーニング・コモンズ、日本とアメリカでどう違う?−ラーニング・コモンズの役割を再定義する−


平成26年度 学生の学習活動を促すもの−実践と理念としてのラーニングコモンズ


平成24年度 ラーニング・コモンズ再考

   共催:千葉大学アカデミック・リンク・センター

平成23年度 電子書籍と大学図書館


平成22年度 大学図書館職員の「強み」と「弱み」:コアコンピテンシーを考える

東地区

西地区


平成21年度 利用者から学ぶ−個性的で多様な図書館サービスに向けて

東地区

西地区


平成20年度 図書館職員としてのキャリア形成を求めるあなたに−望まれるキャリアパス制度をめざして

東地区

西地区


平成19年度 若きライブラリアンの海外大学図書館研修 Global Librarian Networkの形成を求めて

東地区

西地区


第18回 機関リポジトリ:学術コミュニケーション機能回復の新たな方向を探る

東地区

西地区

第17回 法人化後の大学改革と大学図書館の在り方

東地区

西地区

→ 国立大学図書館協議会シンポジウム一覧(第1回・昭和62年度〜第16回・平成15年度)